ルネッサンスクリニック新宿院 女性 薄毛

女性向け!!薄毛対策i

ルネッサンスクリニック新宿院

女性も薄毛に悩むことがある、
そんな時女性の医療スタッフがいるのはとても安心できます。

最近では女性も様々なストレスにさらされ、薄毛に悩む人が増えてきました。
女性の場合は男性と違い、ホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンの分泌が維持できず
結果細い毛になり全体的に薄い状態になってしまう「びまん性脱毛症」が多いのが特徴です。

出産とホルモンバランス

ホルモンの崩れは女性ならではの妊娠、出産に由来する部分もあります。
妊娠中は女性ホルモンが通常時より多く分泌されるため一時的に脱毛そのものが抑えられるのですが、
出産とともに女性ホルモンの分泌量は妊娠前程度に戻り、
抑えられていた自然脱毛が活性化することがあるのです。

よく「出産したら薄毛になった」というのは
栄養が赤ちゃんに取られたと解釈する人もいるようですが、
上記のようなホルモンバランスの変化から発毛の速度が遅くなり、
結果薄毛になってしまうケースがほとんどです。
もちろん慣れない育児のストレスなどから更にホルモンバランスの乱れを引き起こしてしまうこともあります。

このホルモンバランスの乱れをそのままほおっておくと、女性型の薄毛に悩むことにもなりかねません。
そんな女性型の脱毛症に対しては、女性ならではの発毛、育毛方法を併用することが不可欠です。

従来の男性用の発毛・育毛方法では刺激が強すぎたり根本的な解決には至らず、
逆効果を導きかねませんので、女性専門の相談窓口がある湘南美容外科の治療は
リラックスして女性の悩みに向き合うことができる場所であるといえます。

女性に特化した薄毛治療

もちろん男性の治療と同様に自毛植毛など、短期間で効果を発揮させる方法もありますが、
まずは食事や生活などの改善はないか、サプリメントや塗り薬などの併用を視野に入れながら
美容外科的な施術を取り入れるのかどうかを検討していくのが湘南美容外科の特徴です。

女性の肌は男性の肌に比べ、外部の刺激にも弱く、新しいシャンプーなどの使用に関しても
タイミングが非常に大事になってきています。いきなり植毛を検討するのではなく、
費用も抑えつつ体内環境を整える施術が中心となっています。

温存治療では効果がなさそうに聞こえるかもしれませんが、従来のものや市販のシャンプー、
塗り薬、飲み薬と比較し、医療機関でしか処方できない成分も配合されていますし、
頭皮に直接働きかける方法として、美容成分を直接注入する方法も利用できるのは
クリニックならではの特徴ですよね。

安心して相談できるスタッフが多数いるので、
無料カウンセリングだけでも受けてみるのもいいと思いますよ。