ウィッグで楽しむのも割り切ればあり?

女性向け!!薄毛対策i

ウィッグで楽しむのも割り切ればあり?

薄毛に悩み過ぎて人生が楽しめないという女性で
深刻に悩み解決策を改善することしか考えておらず
対策に行き詰っている場合は、考え方を変えてみては
どうでしょうか。

男性はいいですよね。薄くて中途半端な毛でも
坊主にしたりする選択肢もあるわけですから。
女性が坊主にするという選択肢はあまりないですよね。
でも冷静になって考えるとウィッグという手があるじゃないですか。

ウィッグってかつらでしょ。。。

たぶんこういう考えの方も多いのかもしれません。
でも先ほど言った通り考え方を変えればいいと思うんです。
なぜかつらがいけないんでしょうか。
実は自毛に拘ること自体が間違っている場合もあるのではないでしょうか。

確かに昔はかつらというと

不自然であったため見た目が良くないということもあったでしょう。
例えば自毛で中途半端に改善しても好きな髪形にできなかったらあまり
意味もない気もします。いや改善することにこしたことはないんですが。
ただ、中途半端よりも完成されたウィッグのほうが良い場合もありますよね。

そしてなにより、昔に比べウィッグはレベルが上がっています。
こんな髪形になりたい。と思ったらほぼあると思っていいのではないでしょうか。

昔でいう「かつら」とは違って、全体でカポッと被るタイプだけでなく、
部分的にボリューム感を増す感覚で使えるタイプのもの、
そして、髪の色や質についても自分の髪の色と違和感なく使えるものなど、
本当にたくさんのバリエーションの中から選べるようになってきています。

なので割り切りというよりもむしろオシャレさんとしてウィッグを
選ぶ。というほうが正しいのかもしれません。